資格の取得が出来る

apartment

複雑化しているマンションの管理では、専門的な知識を持つ資格取得者がサポートを行っています。しかし、この資格を取得するのは難しく、合格率は年々減少傾向にあります。資格を目指すなら、対策が必要です。

Read More

管理の変化

マンション管理体制の理想像

living room

マンション管理問題の所管官庁である国土交通省は、これまでが、マンション管理組合が主体となって、管理会社その他の社会資源を活用しつつ、自主的な管理運営を行うことを理想と考えてきました。そのことは、国土交通省が平成16年に公表した、管理規約と呼ばれるマンション管理組合のルールブックのひな形「標準管理規約」に顕著にその意思を見てとれます。管理組合には、(管理会社や第三者機関ではなく)現にマンションに居住する区分所有者の中から理事長を選任すること、良好なコミュニティ環境を整備すること等の規定があり、マンションの各区分所有者が自らの責任において、マンションを適正に管理していくという理想を伺いしることができます。

マンションの管理運営の今後

しかし、現状では、特に高経年マンションを中心として管理組合役員の担い手不足の問題、マンション管理組合の修繕積立金の不足の問題、空き家の深刻化などの問題が顕在化しつつあり、今後もこの傾向は一層進むものと考えられています。空き屋が増加するなどすると、マンションのスラム化、周辺環境にまで悪影響を及ぼしかねませんので、国土交通省は、今後のマンション管理組合の運営の理想像について、ここ数年、有識者で構成されるワーキンググループを設置し、検討を行っています。その会議の検討内容等が最近少しずつ公表されてきていますが、管理組合の主体的な管理運営は理想ではあるものの、現実的には難しくなりつつあり、管理会社やマンション管理士、信託会社など専門的な業者にマンションの管理を委ねる方式が現実的なものとして、検討されるようになってきています。

任せてみる

apartment

不動産投資を始めるにあたり、まず大事なことは誰がマンションを管理するかです。自分で行なうのは勿論ですが、忙しいと負担になるでしょう。思い切って管理業務を第三者に依頼するという方法もあります。

Read More

比較をする

apartment

本業としてこれから不動産賃貸業をするのなら、マンション管理をひと通り任せることが出来る管理会社を見つけることが大事です。ネットなら簡単に比較が出来ますので活用しましょう。

Read More

オススメリンク

  • 空き家管理プログレス

    多くの実績を持っているため、高い信頼が寄せられています。空き家を管理してくれる会社はここにあるので、必要なときに相談してみよう。